エレガントを犠牲にせず働く女性をサポートするビジネスキャリーバッグ。パソコンやA4書類、筆記用具も取り出しやすいお仕事用の女性用ビジネスバッグブランド。キャスター付き。出張、営業、展示会へ!かっこいいレディーストロリーケースの通販。

いらっしゃいませ $LAST_NAME$ 様(会員ステージ:$MEMBER_STAGE_NAME$)

カートを見る

自立した女性とともに歩むセレクトショップ 通販 シンフーライフ

海外のメゾンから王室御用達、ファッショニスタに愛される、知られざるインポートブランドまで。おしゃれ感度の高い自立した女性を応援するファッションスタイルを提案します。

誕生日、母の日など、特別な日を彩るシンフーライフのギフトラッピング
会員登録のすすめ
在庫1個2個アイテム
再入荷なし・在庫限りアイテム
週末限定セール
vipシステムについて
プレミアムゲストミーティング開催報告
レビューで50ポイントもらえる
ロングセラーアイテム
売筋ランキング
メールマガジン
ワンコのコラム登録
アウトレット
配送トラブルゼロを目指して
シンフーライフが高品質なインポートブランドを 直輸入価格で販売できる理由
 本革と合皮の違いとは?
当店の商品のリース、衣装貸し出しレンタルについて(スタイリスト・商業者様用)
悪質サイトにご注意ください

カテゴリトップ > ブランド一覧 > Olivia Lauren-オリビア ローレン-

エレガントを犠牲にしない!
働く女性をクールにサポートするビジネスキャリーバッグブランド「オリビアローレン」

日本ではビジネス向けのレディースバッグ、特にキャリーバッグが少ないと思いませんか?
ブリーフケースとかも、名前自体がそうですけどザ・男性向けといったデザインで女性向けのものが余りにも少なすぎる…。
展示会回りや、営業の仕事をされている女性の場合は、出張先で資料やサンプルなど荷物が増える事がよくあります。
ですから、肩に負担のかからないキャリータイプのビジネスバッグが本当に便利なのですが これが男性向けのデザインだとほんとうにかっこわるいんですよね。
かといって小さめの旅行用のキャリーケースを使うって程でもない…

働く女性は地位が高くなればなるほどファッションもオシャレになっていくものですし、そうなったときに、コーディネートにマッチする女性らしいかっこいい ザ・お仕事用!なキャリーバッグを持ち歩きたいですよね!

そんな悩めるワーキングガール達の為に、シンフーライフが買い付けたのが
「働く女性先進国」上位に君臨するベルギーに働く女性だけのために作られたビジネスキャリーバッグブランド「オリビアローレン」です。

2018年より「エア・ベルギー」公式キャリーバッグに選定されました。

「働く女性のためのキャリーバッグブランド」としてベルギーで産声を上げた「オリビアローレン」。
ビジネスに必要なパソコンやA4書類、筆記用具の収納のしやすさはもちろんのこと、女性に必須なお化粧ポーチや小物類などの収納も考え、さらに一番大切な外見のビジュアルを、女性らしく仕上げています。 オリビアローレンは、2018年から、ベルギーの航空会社、Air Belgium(エア・ベルギー)の公式キャリーバッグに選定!
それだけ信頼感の高さと使いやすさが認められたと言うことでしょう。

写真でキャビンアテンダントが使っているモデルはシンフーライフで販売中です。
商品ページはこちら



4 件中 1-4 件表示 



4 件中 1-4 件表示 

スタッフボイス

日本は「働く女性にとってベストな国ランキング」ワースト2位って知ってましたか?

英エコノミスト誌「ガラスの天井指数2017」で発表された「働く女性にとってベストな国ランキング」によると、日本は先進国29カ国中、28位なんです(29位は韓国)。
学歴はほぼ同じなのに「経済格差」が大きく、女性管理職の割合が上位に比べ圧倒的に低いそうですよ。

だから女性向けのビジネスバッグが流通しないんですね!
では上位はどこなのか?と言うと、圧倒的に北欧の国々が占めているんです。

1位 アイスランド
2位 スウェーデン
3位 ノルウェー
4位 フィンランド
5位 ポーランド
6位 フランス
7位 デンマーク
8位 ベルギー
9位 ハンガリー
10位 カナダ

この結果も驚きですよね。てっきりアメリカかしら?と思い込んでいました。
国を挙げて働く女性をサポートする環境が整っているこれらの国なら、働く女性のためのアイテムが発達してもおかしくないですよね!

ビジネスに特化した女性向けのキャリーバッグを求めてる女性は日本にだって沢山いるはず!
そうおもってバイヤー青柳が探したブランド、おかげさまでご好評を頂いております。