卒園式・卒業式バッグの選び方|30代・40代の迷えるママ(母親)へ

いらっしゃいませ $LAST_NAME$ 様(会員ステージ:$MEMBER_STAGE_NAME$)

カートを見る

自立した女性とともに歩むセレクトショップ 通販 シンフーライフ

海外のメゾンから王室御用達、ファッショニスタに愛される、知られざるインポートブランドまで。おしゃれ感度の高い自立した女性を応援するファッションスタイルを提案します。

アクセサリーコーディネイトセット
誕生日、母の日など、特別な日を彩るシンフーライフのギフトラッピング
会員登録のすすめ
在庫1個2個アイテム
再入荷なし・在庫限りアイテム
週末限定セール
シンフーライフの軌跡
vipシステムについて
プレミアムゲストミーティング開催報告
レビューで50ポイントもらえる
ロングセラーアイテム
売筋ランキング
メールマガジン
ワンコのコラム登録
アウトレット
配送トラブルゼロを目指して
シンフーライフが高品質なインポートブランドを 直輸入価格で販売できる理由
 本革と合皮の違いとは?
当店の商品のリース、衣装貸し出しレンタルについて(スタイリスト・商業者様用)
悪質サイトにご注意ください

カテゴリトップ > バッグ > 卒園式・卒業式バッグの選び方

卒園式、卒業式に出席する母親としてふさわしいセレモニーバッグの選び方

〜「やっぱり妥協しなくて良かった」と安堵しながらお子さんの門出を祝う至福の瞬間(ひととき)〜

これから卒園式、卒業式を迎えられるお子さんをもつお母さん、ご卒業おめでとうございます!

入学式から成長した子供の姿を見て、長かったようで短かった園や学校での出来事が思い出されるのではないでしょうか。
母親にとっては、お子さんの新しい門出への一歩としての誇らしい気持ちや恩師の先生への感謝の気持ち、子供にとっては友人や学校と別れることになる寂しい気持ちと向き合う大事な一日です。
卒業式の主役はあくまで我が子。
とはいえ、お母様や家族にとっても節目の大事な行事。
人生に何度もない子供と過ごすハレの日は、思っている以上に写真や動画で見返すタイミングも多いんですよ。
「あぁ、このバッグ失敗したな…。」と後悔することの無いよう、お母さんもしっかりと自信を持った装いで参列したいものですね。
そんなお母さんのために、シンフーライフでは、インポートのセレクトショップならではの感度が高く人と被らない、たセレモニー向けのバッグを揃えています。
お値段も高すぎず手が届きやすい、でも品質の高いバッグを、一般的なマナーや選び方のポイントを交えて紹介します。

1.卒園式・卒業式バッグ選びの2つのポイント

「バッグのタイプは?サイズは?素材は?」
「卒業式用のバッグって入学式と一緒?」
「NGマナーは大丈夫?金具の色は?」
「サブバッグはいる?」
など、セレモニー用バッグ選びはお悩みのママさんがほとんどです。

入園・入学式は、【始まり・出会い】を連想する式典ですから、一般的には明るく華やかな服装が良いとされており、ベージュやパステルカラーのスーツなども好まれます。
一方、卒園・卒業式は、【感謝・別れ】の式なので、深めの落ち着きあるカラーでコーディネートするのがマナーです。そのため、靴やバッグも【黒・ネイビー(ディープカラーならグレーやグレージュもOK)】が基本です。

地域の習慣や学校の雰囲気・しきたり、ママ友内の暗黙のルールなど、独自の決まりごとがある場合も…。特に私立校ではその傾向が強いため、基本のマナーやルールを理解したうえで、ママ友にリサーチしても良いでしょう。
大切なのは、保護者として大人として上品で品格のある印象になっているかどうか、ですよ。

派手じゃないのについ見てしまうような、本当にオシャレなお母さんを演出するためには、
2つのポイントを押さえたバッグ選びを心がけましょう。

ポイント1:バッグの質で選ぶ

最近ではプチプラの合皮(合成皮革)のバッグも沢山あります。
子供にもお金がかかるし、誰も見てないしまぁいいか、と思ったら大間違い。
やはり本番で沢山のママさんと並んだ時に、風合いの違いがわかってしまいます。 そうなると、せっかくのハレの日コーデがどことなく安っぽくなってしまうのです。
また、合皮は経年劣化により使用してもしなくてもボロボロとはがれてきます。
次に使おうと思った時には薄汚れていて剥がれもある、なんてことになったら結局は買いなおしとなり、結果高くつくことになります。

本革(リアルレザー)のバッグは、少しの汚れや傷はケアすることで目立たなくなりますし、大切に使うほど革に味が出てきます。

布地やナイロン素材のブラックバッグを使用している方もいらっしゃいますが、カジュアル感が強いため、上質感を醸し出すレザーがオススメです。
<レザーは自然な光沢のあるもので、色はブラックかネイビーが素敵です。マットな感じの質感も落ちついていていいと思います。

バッグの場合は、金具のクオリティも左右するところです。 卒業式は弔事とは違うので、ブラックレザーのバッグにゴールドの金具もOKです。むしろ、華やぎには、ゴールドははずせません。

ポイント2:必要な大きさを知る

フォーマルバッグの基本は、【ワンハンドル+小さめサイズ】です。
ですので、A4が入るビジネスバッグのようなものは本来エレガントではなく式典用としては適しません。
ですが、近年は家族の多様化や働くお母さんが増えたことから、お仕事用としても使える大きめのバッグで、シンプルなデザインを卒業式に持つママも多くなりました。

また、ビデオカメラや一眼レフ、スリッパ、卒業記念品やアルバムなど、たくさんの荷物を分けたくない人や、小さい子供連れでサブバッグだと心配…というママさんであれば、やや大きめで収納力のあるハンドバッグをお選びになると良いでしょう。

こちらも地域や学校によって許容される範囲や荷物量は様々です。学校によっては、弔事のようなブラックフォーマルや和装が多いところもあるようです。事前に確認したほうが良さそうです。(学校側で紙袋を用意するところもあるそうです)

和装の場合は、バッグ選びも少し慎重に選んでください。
かといって、常日頃から和装でイベントに出席する場がほとんどない人にとって、和装用のバッグを購入するのもレンタルするのも少しもったいないと思います。
そのときは、和装の色合いによって、ネイビー系かブラウン系の本革のハンドバッグにすると、和装以外でも使うことが出来て便利です。

2.卒園式・卒業式におすすめのワンハンドルセレモニーバッグ

どんな年代・地域でも、絶対に間違いない王道のフォーマルは持ち手が1本のクラシックなデザイン。
皇室の皆様も卒業 卒園式ではワンハンドルのバッグを持っていらっしゃることがほとんど。お受験のお母様用メインバッグとしても使用でき、 品格のあるコーディネートに仕上がります。

フォーマルシーンでも普段使いでも使えるようにデザインされたワンハンドルのハンドバッグ。岐阜の職人さんがひとつひとつ丁寧に作っています。金具の部分を隠すことができるようになっていて、ハレの日以外のお悔やみのシーンでも使える優れものバッグ。安価なバッグと違い、製造の工程をたくさん踏んでいるので、見た目のつくりが丁寧で長持ちします。

↑ソフトレザーの フォーマル 2way ハンドバッグ

世界中が憧れるトップクラスの品質を誇るイタリア製のバッグ。もっと身近に楽しんでもらいたい、という強い思いが形になったのがこのブランド「マラント」のバッグ。シンプルなのに洗練されたデザイン性があり、ありきたりなフォーマルバッグでは物足りないママさんにピッタリです。
収納など使い心地を充分に考えられた作りで、しかもイタリア製なのにコストパフォーマンスも抜群です。

↑Kirsten フォーマル 2way ハンドバッグ

フォーマルにも普段使いにも使えるイタリア製のレザーワンハンドルバッグは2way仕様。コンパクトな見た目でもたっぷりものが入るので1つもっていると大変重宝します。上質なレザーしか扱わない北イタリアの「BEVNI」は末長くおつきあいできるパートナーとなってくれます。

↑BEVINI ワンハンドル 2way ハンドバッグ

450

急に必要になったときにあると重宝する冠婚葬祭用のフォーマルなクラシックバッグ。
でも、用途が限られて1度使ったらクローゼットの奥底に…なんてこともよくあります。
実はこのバッグは驚きの9way。9wayって一体どういうこと?と思われるママさんはページをご覧になってみて下さい。
入学式にはゴールドの金具で華やかに。結婚式や同窓会などセミフォーマルなパーティーシーンにはチェーンバッグとして、法事の時は金具を外して…とどんなシーンでも対応できる細やかさを日本の職人が実現しました。日本製ならではのしっかりとしたつくりに加えお求めやすいお値段が子育てに奮闘するママの強い味方になってくれます。

↑2wayから9wayで使える便利なフォーマルバッグ

それどこの?と言う声が聞こえてきそうな、かっこいいフォーマル向けのバッグ。フォーマル仕様のバッグと言えばスムースレザーも多いですが、こちらは汚れにくく傷つきにくいサフィアーノレザーを使用。多少手荒に扱っても美しいフォルムを維持してくれます。もちろんイタリア政府お墨付きのトップ品質。有名メゾンブランドに劣らないクオリティです。
入学式が終わった後も、お食事会やかしこまった宴席でも大活躍してくれます。

↑イタリアブランド KILESA フォーマルハンドバッグ

3.卒園式・卒業式におすすめのショルダータイプのセレモニーバッグ

シンプルでいて上質、どんなフォーマルにも対応するイタリア製のバッグは2wayで使えるショルダー付き。ハレの日以外も、お受験面接、お仕事用に汎用性が高く、おすすめの一本です。

↑イタリアブランド DELCONTE デルコンテ 2wayバッグ

セレモニーにだけでなくデイリーも使いやすいシンプルデザインのレザーバッグ。2wayで取り外しできるストラップつき。とても軽量ですが質の高いレザー。多少手荒に扱ってもキズがつきにくいのでずぼらなママさんにおすすめです。

↑イタリアブランド MARANT マチルダ 2wayバッグ

4.大きめでもフォーマルに使えるセレモニーバッグ

<<大きめでもフォーマルに使えるバッグ>>

「セレモニーだけではもったいない。
しまい込んでしまわない普段使いが出来るデザインとサイズ感、フォーマルバッグとしても高品質なバッグが欲しい」
そんなママたちの願いを叶える大容量サイズなら、ツーハンドルのトート型がおすすめです。
ある程度の書類やスリッパ、カメラならサブバッグ無しで収まりますので、小さなお子様連れで、荷物は出来るだけ1つにまとめたい、といったお母さんにも。 トップクオリティの本革バッグなら、品がありカジュアルにならないので、式典のセットアップにも映えます。
式典後は通勤のお仕事バッグとしても使えますので、長くたっぷり愛用頂けます。

↑イタリアブランド LEMINE 2wayバッグ

5.卒業式バッグ基本のOK・NGマナー

無地のものを選ぶ

アニマル柄(レオパード柄やクロコ・ワニ革)や、スパンコールやスワロフスキー、チェーン等キラキラの派手な装飾がついているものは絶対にNG。
モノグラムや小紋のようなパターン柄もカジュアルに見えるため、適しません。

薄い(明るい)色は避ける

最もベーシックなのはブラック(黒)ですが、ブラックフォーマル(喪服)とは異なります。
スーツやパンプスに合わせて、ネイビー(紺)や、濃いめのグレーも人気です。
入学式のようなベージュやピンクなどの淡い色、パステルカラー系は、別れの場である卒業式ではNGとされています。もちろんビビッドな色もダメです。

ハイブランドなら大丈夫!はNG

これは入学式にも言えることですが…
はりきって有名ブランドのバッグ!というお母さんもいらっしゃいます。「高級バッグだから大事な式のファッションにピッタリ」これは大きな間違いです。
FENDI(フェンディ)のピーカブーやHERMES(エルメス)のバーキン・ケリーなど、私立校で以前は良く見られました。確かに、ハイブランドのバッグは上質で高級。
でも、フォーマルかというとややカジュアルなデザインのバッグもあります。メゾンブランドから選ばれる際は、フォーマルラインのもの、またはブランド名の主張(ロゴなど)がさり気なく、デザインがフォーマルスタイルのものを選びましょう。
本当にこなれた大人の女性を演出するなら、シーンに合わせたデザインで上質な本革を使用したバッグが、人目を惹き、魅力的な印象を与えてくれます。

事前に確認したうえで、プラス・サブバッグ

以前は卒業式は荷物が少ないため、フォーマルさを優先として小さめサイズのワンハンドルバッグだけで十分、と言われていたのですが、学校によっては卒業アルバムや記念品・卒業証書など、意外に荷物が多くなります。事前に配送なのか、母親は何を渡されるのか、学校側に確認をしておくと良いでしょう。
せっかくのスーツやセットアップに紙袋を持つのは残念コーデになってしまうので、必要そうなら折り畳めるサブバッグを用意しておくといいでしょう。

5.おまけ:忙しいママさんのためのハレの日バッグとパンプスセット

卒園式と卒業式のスーツは準備ができているけど、バッグと靴、それぞれあったものを別々に買うのは面倒くさい。というママさんのため、シンフーライフで入学式のバッグとパンプスセットをつくりました。別々に買うよりもお得に手に入ります。

卒園式・卒業式のバッグとバンプス【ブラックセット】

39,600円(税込)


18 件中 1-18 件表示 








18 件中 1-18 件表示 

スタッフボイス

お別れと新たな門出を祝う お母さんにとっても大切なセレモニーバッグ

以前は卒園・卒業式といえば皆さんお着物でしたが、 最近ではスーツのお母様が多くなりました。卒業式バッグの基準も服装とともに変化してきています。

決して完璧なフォーマルである必要はありませんが、

・かぶせがあるかどうか
・ないバッグなら開きっぱなしにならないように工夫を(スカーフをかけるなど)
・カジュアルになりすぎていないか

などをチェックしながら選びましょう。
TPO【時間・場所(シーン)・オケージョン(行事)】に応じたバッグ選びが、いつものスーツをより一層素敵な印象に見せてくれます。

ネイビーや黒のスーツを悩みに悩んで選んだあと、「さぁ、バッグと靴はどうしよう…」とどうしても後回しになりがちですが、 この2つのアイテムこそ、写真映えと"初めまして"の第一印象を決める大事なポイントなのです。

同級生のママ友、先生、子供たち、一緒に迎えるパパ(お父様)、みんな見ていないようでいて、その人の第一印象をしっかりと装いから記憶しています。そしてもちろん家族写真にも残りますので、気に入ったカバンを持ちたいですよね。

慶事ですから、重たい格好になりすぎないように、スカーフやアクセサリーなどのアレンジコーディネートで、華やかさをプラスするのもいいですね。
ダークブラウンやモカベージュなどのニュアンスカラーも優しい印象をつくってくれます。
じっくり選んでいただいたバッグは、幼稚園や保育園、小学校、高校と家族の節目のお式にはぜひ沢山ご使用頂きたいです。
大切な記念日を飾る本革バッグとして、自信を持たせてくれる鞄は、ぜひシンフーライフで。

入園・入学式 卒園・卒業式 フォーマルスタイル特集

卒園式・卒業式に履いていく靴の選び方とマナー
入園式・入学式に履いていく靴の選び方とマナー
入園式・入学式バッグの選び方
入学式・卒業式のパールアクセサリーの選び方とマナー