{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員 {@ member.active_points @}ポイント
  春スカーフ特集TOP画像

春スカーフの選び方&着こなし巻き方特集
気分の上がる一枚で春コーデを華やかに

いつものコーデをワンランクアップさせてくれるスカーフ。首回りが寂しかったり、もう少し色味が欲しいなと思った時に重宝してくれるアイテムです。サッと巻くだけで春らしい華やかな雰囲気に、顔周りを明るく、表情を美しく魅せてくれます。ちょっと肌寒い時に、今の時期から欠かせない紫外線対策としても大活躍してくれる、春スカーフの選び方、巻き方をコーデも含めて紹介します。

1.春スカーフ選びのポイント

春スカーフを身につけるおすすめ時期

春は急に紫外線が強くなります。吹く風はまだまだ冷たくても、4月の紫外線の強さは、8月と同じという事実をご存知でしょうか?紫外線が1年で1番強いのは6月ですが、6月は梅雨時期で雲の日が多いため、1年で1番紫外線の量が多いのは5月です。春の紫外線は3~4月にかけて一気に冬の時期の2倍に増加します。
この時期から紫外線対策をしっかりと行わないと、春にシミの予備軍を作ることに。シルクは、紫外線カットの役割を果たしますので、春スカーフを取り入れるなら、昼の日差しが暖かくなる2月下旬からがおすすめです。
メイクをしない首元は、つい日やけ止めを塗り忘れがち。シャツや首元の開いたニットなど、デコルテが見えるトップスに変わる春先は、春色のスカーフで首シワやデコルテ守ってあげましょう。

スカーフは天然繊維のシルクやコットンがおすすめ

肌に直接触れるスカーフは、お肌に負担が掛からないシルクやコットンなどの天然素材がおすすめです。しっとりとした極上の肌触りでとても柔らかい着け心地が楽しめるシルク。人間と同じタンパク質からできているので非常に人の肌や体に優しく、化学繊維ではアレルギーが出てしまう方や敏感肌の方でも安心して身に付けることができます。吸湿性と保温性が高く、春の朝晩の冷え込みであればシルクの保温性でも十分です。紫外線を吸収してくれるので、屋外での紫外線対策にも一役買ってくれます。
また薄くて柔らかく、折り畳めば小さくコンパクトサイズになるので、カーディガンのようにかさばらずにすっきり持ち歩けるのも嬉しいポイントです。
シルクと同じく天然素材の一つであるコットン。糸の細さやグレードにもよりますが、コットンの先端は丸くなっていて、肌当たりがとても優しい繊維です。薄くて軽くてやわらかく、ストレスフリーな付け心地。丈夫で長く使うことができ、静電気も起きません。お洗濯ができるので安心してお使いいただけます。

2.色で選ぶ!カラー別・春スカーフ

ピンク:春気分を盛り上げ女性らしさをグンとアップ

桜が咲く春にぴったりのピンク。女性ホルモンを活性化させ、心を和ませてくれる効果も。顔色を引き立ててくれる可愛くなりすぎない上品なピンクで、女性らしさをグンとアップさせませんか?


イエロー:暖かみのある色合いで若々しく

明るく暖かみがあるイエローは。若々しい印象を与えてくれるお色です。「知性」「知識」も意味するので、通勤、オフィスで身に着けるにもオススメのカラーです。


ベージュ:上品に肌色を綺麗に魅せてくれる

落ち着いた色合いで上品な雰囲気を纏うクリームベージュ系。肌なじみも良く、肌色を綺麗に魅せてくれるカラーです。派手なお色味が苦手な方もにおすすめのお色です。


オレンジ:はつらつとした明るさを引き出す

ハツラツとした明るさを引き出してくれるオレンジ。ブラウンやベージュとも相性が良く、落ち着いた印象のコーデを惹きたてます。


グリーン:安らぎと爽やかさがアップ

安らぎや爽やかな印象を与えてくれるグリーン。淡いカラーを選べば柔らかい雰囲気に、深みのある色を選ぶことでマニッシュな大人っぽい雰囲気を演出できます。フェミニンが苦手な女性にも取り入れやすいカラーです。

3.春スカーフ着こなしと巻き方集

春めく着こなしにピッタリのスカーフと巻き方を紹介します。モデルが使用してるスカーフページへはモデル画像をクリックするとご覧になれます。

八の字巻き+パステルグリーンのカットソー

デコルテが空いたトップスで外に出るときは、簡単な八の字巻で紫外線を上手にカット。パステルグリーンのトップスにはイエローだけでなくピンクやラベンダーも似合います。

八の字巻き+パステルグリーンのカットソー 8の字巻きの巻き方はこちらをCHECK

スカーフリング+ホワイトTシャツ

シンプルな白いシャツスタイルに合わせるだけでお洒落な雰囲気に。長方形サイズのロングタイプのシフォンスカーフをリングでまとめれば簡単にこなれスタイルが出来上がります。羽織って紫外線よけや冷房よけにも重宝します。

スカーフリング+ホワイトシャツ リングを使った巻き方はこちらをCHECK

固結び+ワンピース

首元で固結びして、綺麗に整えるだけでいつものワンピースがよりエレガントに。

固結び+ワンピース 固結びの巻き方はこちらをCHECK

ライニング+スーツ・ジャケット

バイヤス折にしたスカーフを首からかけるだけ。とても簡単なのにジャケットスタイルがこれだけできりっと引き締まります。

ライニング+スーツ・ジャケット ライニングの巻き方はこちらをCHECK

ウエスタン巻き+白いワイシャツ

そのままだと味気ないオフィススタイルも、ウエスタン巻きのアレンジで一気に華やかに。目立ちすぎない明るめのベージュやパステルカラーが春らしくておすすめです。

ウエスタン巻き+白いワイシャツ ウエスタンの巻き方はこちらをCHECK
現在登録されている商品はありません。