シルクスカーフの洗い方サムネイル画像

知ってると得なファッション雑学

シルクを傷めずに自宅で洗濯!スカーフの洗い方【保存版】

首元に巻いたり、バッグに巻いたり・・・
お気に入りなスカーフほど、シワやシミがついて洗濯が必要になるもの

洗濯前のシルクスカーフ

毎回クリーニングに出すのも、受け取りに行く時間や、かかるお金がもったいない!
そんな時のために、手軽に自宅で洗う方法をご紹介します。

スカーフを洗うのに必要なもの

シルクスカーフを洗うのに必要なもの

  • 中性洗剤(シルク専用のものや、おしゃれ着用洗剤を使います。)
  • 柔軟剤(スカーフは顔まわりにつけるものなので、香りが強くないものがおすすめです。)
  • バスタオル(大きめのものだと使いやすいです。)
  • アイロンと当て布

スカーフを洗う前に色落ちしないか必ずチェック!
使用する中性洗剤の原液を白い布につけ、スカーフの目立たない部分を軽く叩いて、色落ちをしないかチェックします。布に色がうつってしまった場合は、残念ですが手洗いは中止します。クリーニングに出しましょう。

洗い方

洗面器などに水、またはぬるま湯(30℃以下)をためます。
お湯の温度が高いと色落ちしてしまう場合がありますので注意が必要です。

スカーフを中性洗剤で洗う

水の量に合わせて洗剤を適量よく溶かします。

中性洗剤の確認方法

シルクを傷めないように、シルク専用洗剤かおしゃれ着用洗剤を使用します。
ご自宅にある洗剤で洗えるか不安な時は、パッケージに書かれている「液性」をチェックしましょう。

スカーフを振り洗いする

スカーフを浸して振り洗いします。
摩擦はシルク生地を傷める原因になりますので、ゴシゴシこすらないように、優しく丁寧に振り洗いします。

洗うときのポイント
水の温度は30℃以下のぬるま湯で洗います。

すすぎ方

水を変えて、すすぎをします。
すすぎは洗うときと同じように、振り洗いします。

2〜3回繰り返して完了です。

すすぎのポイント
生地の摩擦をおさえるため、優しく振り洗いします。

仕上げ方

すすぎ後に、柔軟剤を入れたぬるま湯にスカーフを浸して仕上げます。

柔軟剤につけたスカーフ

デリケートな素材なのでつけたまま放置し過ぎなように気をつけましょう。

スカーフの脱水

手で軽く水気を絞ります。

スカーフを広げて用意しておいたバスタオルに挟むようにして重ね、水分を吸い取ります。

色移りを防ぐため、スカーフが重ならないように注意しましょう。

スカーフの干し方

そのまま干して乾かすとシワが残ってしまうため、
半乾きの状態でアイロンをかけます。

スカーフにアイロンをかけている画像

アイロン台の上にスカーフの裏を表にして、シワを伸ばします。
スカーフの上に、薄いハンカチなど当て布をあて、
アイロンを中心からフチに向かって力を入れずに横へ動かします。

アイロンがけのポイント
アイロンの設定は「中温」「ドライ」です。

干したスカーフの画像

室内で陰干しして乾かします。
洗濯バサミで挟むと、あとがついてしまうので、物干し竿にかけるように干すのがおすすめです。

完全に乾いたら、シワがつかないようにハンガーなどにかけて収納しましょう。

最後に

スカーフによっては、最初の色落ちチェックで色落ちしなかったのに、
洗うときにこすったり、浸けている時間が長いと色落ちする場合があります。
万が一色落ちしてきた時は、すぐにすすいでください。

シルクスカーフの美しさを保ち、おしゃれを楽しみましょう!

おしゃれなスカーフの巻き方・結び方アレンジ集はこちら

世界最高水準の上質シルク100%スカーフ一覧はこちら

記事を共有

ココ・シャネルとパールの関係 後編前のページ

ハイヒールのパンプスの意外な効能次のページPURA LOPEZ(プーラロペス)ハイヒールパンプス

ピックアップ記事

  1. カシミヤにもグレードあり。値段に踊らされない 正しい選び方とは?
  2. 冬コート選びの基礎知識!「ウール」と「バージンウール」は全然違うんでございますよ…
  3. 250年の歴史。今年からストールはジョンストンズではなくジョシュアエリス」を選ん…
  4. 新型コロナの影響で静かに品薄のビニール傘。これを機会に「使い捨てない傘」に切り替…
  5. 【特別公開】世界トップクラスのシルクスカーフ(横浜スカーフ)染める日本の伝統職人…

関連記事

  1. 未分類

    男が日傘をさすべき「目からウロコ」の理由とは?

    シンフーライフ店長兼チーフバイヤーの青柳です。2019…

  2. UGGクラシックショート レザー

    ファッションブランド

    安すぎるUGG(アグ)は本物か、偽物か?

    もはやすっかり定番として人気のUGGオーストラリアのムートンブーツ…

  3. デルコンテ DELCONTE エナメルミニショルダーバッグ

    知ってると得なファッション雑学

    11月,12月はお呼ばれシーズン。ドレスやおめかし服に合わせるバッグに迷っていませんか?

    こんにちは!ブランドセレクトシンフーライフのバイイング担当のアオヤギで…

  4. 上質なシルクスカーフブランド ドットワイ

    知られざるシルクスカーフの世界

    横浜スカーフブランド ドットワイ(.Y)新作スカーフの撮影をイタリアで

    こんにちは!シンフーライフのチーフバイヤー、青柳です。イタリア…

  5. ドットワイ 横浜スカーフ 手捺染 工程 職人 作業風景

    ファッションブランド

    【特別公開】世界トップクラスのシルクスカーフ(横浜スカーフ)染める日本の伝統職人技とは

    リュクスな光沢感と鮮やかで繊細な発色やわらかく滑らかな肌触りのシルク…

最近の記事

  1. Heresis(エレシス)ノーカラーコートモデル画像
  2. 本当に良い革でないと作れない 一枚革仕立ての贅沢な名刺入れモデル画像
  3. ペレッテリアベネタトートバッグ、モデル画像
  4. OSAKAKABANブランド画像
  5. レネールモデル画像

おすすめの記事

  1. おしゃれな高級ギフトをお探しの方へ。イタリア「PASOTTI…
  2. スーツに似合う!レディースデザインの大人リュック
  3. 父の日にプレゼントを贈るとお父さんが予想以上に喜ぶ理由とは
  4. これひとつで足元が見違えるハレの日パンプス
  5. ヒールが高いのに疲れないコンフォートなブーツがスペインから入…

アーカイブ

  1. マラガバリアハットモデル画像

    紫外線カット

    夏本番。お肌を守る準備はできていますか?
  2. 母の日プレゼント

    母の日プレゼント|花以外で喜ばれるギフトを10年の経験からお伝えします
  3. ファッションブランド

    質と値段のバランスが最高。「by boe(バイボー)」アクセサリーが人気な理由。…
  4. 上質なシルクスカーフブランド ドットワイ

    知られざるシルクスカーフの世界

    横浜スカーフブランド ドットワイ(.Y)新作スカーフの撮影をイタリアで
  5. クロダ手袋モデル画像

    未分類

    希少な日本製のあったか手袋で真冬の指先の冷えを救いませんか?
PAGE TOP