Vカットとカーブの曲線が芸術的な王妃御用達ブランドのアンクルブーツ

ブーツ

秋はブーティの季節。細見えを叶える着こなし特集

9月に入りガクンと
気温が下がり、
慌てて七分袖や長袖を
準備したものの

また少し暑さが戻って
長袖を来て汗が滲むけど

もうすっかり秋の装いが
似合う気候ですね。

秋服が並ぶ街のショーウィンドーも
現実味が増しています。

夏に比べて、着用アイテムが増える秋は
素材や色の選べる幅が広がり、
コーディネートが楽しくなりますが

丈感のバランスが難しかったり
アイテムを重ね方によっては、
アンバランスになってしまうことも。

そこで足首を肌見せすることで
コーデに抜け感をプラスし、
全身をスッキリと魅せてくれるのが
ブーティです。

ブーティは、秋のワンピースにも
パンツにも、合わせやすく
中途半端な気候に使い勝手の良い
1足ですよね。

シンプル×コンパクトな丈感で
きれいめからカジュアルまで
万能に履けるのも嬉しいところ。

今日は足首を
すらりと細く魅せてくれる
ブーティと着こなしを紹介します。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
すっきりとした縦長フォルムで
足を細く長く見せる視覚効果アリ。
スエードレザーの上質さが際立つ
コルソローマのブーティ。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

ジョガーパンツとの組み合わせで
足首を出すと
スッキリした足元に

クリスチャンルブタンと同じ工房でつくったイタリアのブーティ

クリスチャンルブタンと同じ工房でつくったイタリアのブーティ

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
トレンドのスクエアトゥで
足先の負担も軽減。
サイドジッパー+筒回り太めで
ストレスフリーな履き心地だから
長時間履く日も安心。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
最近トレンドが戻ってきている
ブーツカットパンツと合わせると
バランスよく。
黒のパンツが細見えのポイントです。

美しいスエードレザー ブーティー美脚を叶える太ヒール(ミドルヒール)は歩きやすい上に長時間歩く旅行やイベントでも疲れにくい

美しいスエードレザー ブーティー 美脚を叶える太ヒール(ミドルヒール)は歩きやすい上に長時間歩く旅行やイベントでも疲れにくい

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
オフィスカジュアルや
キレイめコーデによく似合う
すっきりとしたシルエット。
脱ぎ履きのしやすさと
デザイン性を両立させるサイドゴア。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

サイドゴアのゴムが
履いたときに締めつけを防ぐ。
ローカットデザインで
キュッと引き締まった足首を作ります。

理想の靴を作り続けるスペインブランド Principe Azul(プリンチペアズール)のアーモンドトゥアンクルブーツ

ヒール6cm スエードブーティ チェルシーブーツ ブランド サイドゴア 細ヒール 黒 ブラック トープ ブラウン ボルドー バーガンディ ワイン

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
アンクルベルトが
キュッと引き締め
細見え効果を実現。
安定感重視の太ヒールも
端正な後ろ姿に。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

前上がりの履き口が
脚細効果。黒いタイツを履くと、
より一層シャープさが強調。

極上ヴィッテロレザー仕立ての艶やかショートブーツ

極上ヴィッテロレザー仕立ての艶やかショートブーツ

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
人と被りたくないアミーチへ。
お洒落を思いっきり楽しめる
個性に惹かれる独創的なデザイン。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

縦を強調したデザインと
細ヒール+ポインテッドトゥが
華奢な足元をつくります。

個性的、なのに合わせやすい。理想の靴を作り続けるスペインブランド Principe Azul(プリンチペアズール)のバイカラースエードブーティ

個性的、なのに合わせやすい。理想の靴を作り続けるスペインブランド Principe Azul(プリンチペアズール)のバイカラースエードブーティ

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
履けば履くほど足に馴染む
しっとり柔らかなゴートレザー。
立体的なカッティングの履き口は
細く華奢な足首を演出。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

サイドカットの立体的な履き口と
ポインテッドトゥがシャープな印象に。
パンツにもスカートにも合わせやすい1足です。

理想の靴を作り続けるスペインブランド Principe Azul(プリンチペアズール)のアンクルブーツ

理想の靴を作り続けるスペインブランド Principe Azul(プリンチペアズール)のアンクルブーツ

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
スペイン王妃御用達ブランド
プーラロペスの
思わず足が虜になる
もっちもち履き心地のデザインブーティ。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

深折りのパネルデザインが高感度。
春、秋、冬と
3シーズン履いていただける
パンプスのようなブーティです

もちもちの履き心地が貴女を癒やす スペイン王妃御用達ブランドのデザインブーティー

もちもちの履き心地が貴女を癒やす スペイン王妃御用達ブランドのデザインブーティー

 

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
芸術的なVカットと曲線美。
ボルドーにはカーフレザーを
チェスナットにはナッパレザーと
選び抜かれた拘りのレザーを使用。
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

フロントのディープVカットが
脚長効果バツグン。
革の質にも自信があります。

Vカットとカーブの曲線が芸術的な王妃御用達ブランドのアンクルブーツ

Vカットとカーブの曲線が芸術的な王妃御用達ブランドのアンクルブーツ

 

秋に一番履きたくなる
見せたくなるブーティ。

シンプルも、個性的も。
たくさんの種類がでています。

服装に合わせて
お気に入りの1足を
はきこなして下さいね。

記事を共有

イタリア製 marant マラント セミフォーマルバッグ完売イタリアバッグとスカーフが待望再入荷!在庫限りの人気商品も前のページ

ついに!お腹が苦しくならないベルト、レディースが登場!次のページ長沢ベルトモデル画像

ピックアップ記事

  1. 【2020最新】50代のお母さんが喜ぶ、花以外の母の日ギフトおすすめ10選!
  2. 250年の歴史。今年からストールはジョンストンズではなくジョシュアエリス」を選ん…
  3. イシカワブラシの石川和男氏がシンフーライフに来訪【その2】12万円でも「コスパ抜…
  4. 革にムラがあるから日本製より劣る?ノンノン。その認識、間違いですよ。
  5. 【特別公開】世界トップクラスのシルクスカーフ(横浜スカーフ)染める日本の伝統職人…

関連記事

  1. ブーツ

    サルトルのブーツはなぜ特別なのか。実は知らなかったブランド背景を教えちゃいます

    本日は、春先まで主役として活躍してくれるサルトル(SARTORE)…

  2. ブーツ

    大人の品格!サルトルのロングブーツを真冬コーデのお供に

    ひんやりしてきた季節のおしゃれといえば、真っ先に履いて出かけた…

  3. ブーツ

    イタリア製のブーツをかっこよくはきこなすポイントは?

    こんにちは。シンフーライフのバイヤー青柳です。…

  4. UGGスリッポン

    ブーツ

    お洒落に防寒!足元ポカポカなほっこりあったか靴特集

    ちょっとずつ、朝お布団から出るのがつらい時期になってきました。。…

  5. Sabrina Zani(サブリナ ザーニ)の美・レザーロングブーツ

    ブーツ

    遅れてやってきたイタリアの「超美」ロングブーツ!

    今年は、ロングブーツが大復活。シンフーライフでも、秋の終わり頃…

最近の記事

おすすめの記事

  1. 大人の品格!サルトルのロングブーツを真冬コーデのお供に
  2. 何が違う?ジョシュアエリス(Joshua Ellis)とジョ…
  3. おしゃれな高級ギフトをお探しの方へ。イタリア「PASOTTI…
  4. スーツに似合う!レディースデザインの大人リュック
  5. 父の日にプレゼントを贈るとお父さんが予想以上に喜ぶ理由とは

アーカイブ

  1. バッグ

    シンプル派も多機能派も!通勤に欠かせないトートバッグが揃いました
  2. バッグ

    普段使いもフォーマルにも!大注目のイタリアLORISTELLAのバッグが届きまし…
  3. 傘・日傘

    一年中差せる晴雨兼用傘特集。猛暑にも大活躍!
  4. ファッションブランド

    働く女性の為に生まれたお仕事&出張用のビジネスキャリーにニューモデル登場
  5. SOUKIアームカバー

    母の日プレゼント

    創業100年。今年の夏は老舗のアームカバーと靴下で過ごしませんか?
PAGE TOP