ファッションブランド

ココ・シャネルとパールの関係 中編

ココ・シャネル

世界でもっとも有名なフランス人女性といっても過言ではないシャネルの半生と影響を及ぼした二人の男について、前編でお伝えしました。

シャネルとパールの前編を読んでいない方はコチラから

1912年にココシャネルが運命の人、アーサー・カペルと出会い、翌年ココシャネルが30歳の時、パリにシャネルの帽子店第1号をオープンさせました。
シャネルの歴史は帽子からだったんですね。

シャネルの時代

帽子屋をオープン後、婦人服のデザインも始め、カペルから、イギリスのスポーツのユニホームの素材のジャージーを入手し、その動き易いジャージー素材を取り入れたドレスで成功。1914年に帽子店をメゾン「シャネル」としてリニューアルオープンする。1915年には「メゾン・ド・クチュール」をオープンし、翌年シャネルが初のコレクションを発表。

その後、ミニスカートの原型となったといわれるギャルソンヌ・ルックやジャージー素材のシュミーズドレスを発表、パリ以外にも本格的なクチュール店をオープンし、ココ・シャネルは順風満帆の時を迎えようとしていました。
しかし恋人のカペルは、翌年の1919年シャネルに会う途中で自動車事故により帰らぬ人となります。このとき、ココ・シャネル36歳。

カペルを亡くした失意のなか、ココ・シャネルが傷ついた心を癒すため、イタリアのヴェネチアを訪れます。

「夜の風、水の音、空と月、それが私の心を癒してくれた」と当時を振り返るシャネル。

傷が癒えはじめたシャネルは、相棒を失い、一人でファッションの世界に戻ってきます。

「人生がわかるのは逆境のときよ」

パリに戻ったシャネルはすべてをビジネスに注ぎ込みます。

そして、シャネルの代名詞となる香水、調香師エルネスト・ボーによって生み出された、「CHANEL N°5」を発表。

時の人となったシャネルは有名人のサロンで多くの人脈を得て、後に愛人となるイギリスのウェストミンスター公爵と出会い、彼からもらった宝石類から着想を得て、イミテーションジュエリーを発表。

現代では当たり前のイミテーションジュエリーをただの模造品からファッションへと昇華させました。
シャネルがいつもつけている重ねづけのパールもイミテーション・パールが多く、パリのイミテーション・パールの技術を大きく発展させることになります。

また、イギリスの紳士服の仕立てや素材を女性服に応用し、スポーティでシンプルな「シャネル・スーツ」や、黒の底寸の「シャネル・パンプス」鎖と革のストラップで知られるキルティングの「シャネル・バッグ」など次々とシャネルスタイルを発表。
ここにシャネルの全盛期を迎えます。

「私が着たいものを作って着たら、時代があとからついてきたの」・・・

しかし、人類史上最大の戦争の足音とともに、シャネルの人生に暗い闇が忍び寄ってきます。

このつづきは後編で。

シャネルも愛したイミテーション・パールはコチラから

記事を共有

万年冷え性の方にこそ使ってほしい!”洗える超軽量ダウン”あったかグッズ前のページ

痛くないフープイヤリングが、フランスブランドからやってきた!次のページ痛くないシリコンキャッチのフープイヤリング

ピックアップ記事

  1. ムーレーのメンズダウン「バルビエリ」の魅力を熱く語る!
  2. イタリアからやって来た、質も使いやすさもトップレベルのイントレチャートレザーリュ…
  3. ワカオ(WAKAO)の傘を迷わず買うべき2つの理由
  4. 老眼眼鏡はなくしやすいから眼鏡チェーンは必須。大切な人にはおしゃれで上質な眼鏡チ…
  5. パッチワーク好きが満足。本当に使い勝手の良い本革長財布【スタッフ使用感レビュー】…

関連記事

  1. ドットワイ 横浜スカーフ 手捺染 工程 職人 作業風景

    ファッションブランド

    【特別公開】世界トップクラスのシルクスカーフ(横浜スカーフ)染める日本の伝統職人技とは

    リュクスな光沢感と鮮やかで繊細な発色やわらかく滑らかな肌触りのシルク…

  2. ファッションブランド

    賢い40代女性が選ぶパンプス「PURA LOPEZ(プーラロペス)」はスペイン王妃御用達!!

    こんにちは。ブランドセレクトシンフーライフのバイイング担当、あ…

  3. フランスブランド「LENER(レネール/レネル)の冬のコート30代 40代 50代~の女性に

    ファッションブランド

    予算内に収まる「暖かくて、軽くておしゃれ」な理想の冬のコートとは?

    定番も持っているけど、やっぱり毎年買い足したくなる冬のコート。…

  4. LIBERTY BLACK ウエスタンブーツ

    ファッションブランド

    コンフォートなウエスタンブーツ!アメリカンセレブ達が虜になるブランド

    こんにちは。シンフーライフのバイイング担当、あおやぎです。その…

  5. 入手困難!4週間待ちの奇跡の洋服ブラシ「イシカワブラシ」

    イシカワブラシ

    4週間待ちの洋服ブラシ「イシカワブラシ」は何故入手困難なのか?

    こんにちは。シンフーライフのバイヤー、青柳です。前回は、5…

  6. シンフーライフで販売中の洋服ブラシ「イシカワブラシ」

最近の記事

おすすめの記事

  1. 【日本製】プロも愛用!ひんやり効果ありの冷感アームカバー
  2. 大人の品格!サルトルのロングブーツを真冬コーデのお供に
  3. 何が違う?ジョシュアエリス(Joshua Ellis)とジョ…
  4. おしゃれな高級ギフトをお探しの方へ。イタリア「PASOTTI…
  5. 父の日にプレゼントを贈るとお父さんが予想以上に喜ぶ理由とは

アーカイブ

  1. OSAKAKABANブランド画像

    新作と再入荷情報

    大阪発!メーカーの高い技術が集約された優秀バッグをご紹介します
  2. キャリアウーニャンの恋愛心理学講座

    【第66話】女性が嫌いな男性の特徴とは?その2
  3. ブーツ

    ロングブーツ選びにお悩みのアミーチ必見。最強のふくらはぎ大丈夫ブーツが再入荷
  4. キャリアウーニャンの恋愛心理学講座

    【第61話】モテる男しか興味がない女性は幸せか?その4
  5. 傘・日傘

    新型コロナの影響で静かに品薄のビニール傘。これを機会に「使い捨てない傘」に切り替…
PAGE TOP