【着用レポート】イゴール史上一番?!細見えするのに履きやすいレインブーツ

イゴールレインブーツ(レディース)
スタッフ着用レポート

こんにちは。バイヤーの玄です。

まもなくやってきそうな台風シーズン。最近は台風が直撃しなくても、その影響で各地で雨になったりするからやっかいですよね。

そんな台風シーズンを前に、シンフーライフでも人気のブランド「Igor(イゴール)」の新作レインブーツをご紹介します。

スペイン生まれのイゴールは、今やレインブーツが有名ですが、もともとはキッズのレインアイテム専門のブランドでした。

外で元気いっぱい遊ぶ子どもたちのお靴ですから、いろんな動きに対応する伸縮性はもちろん、肌に当たっても痛くなりにくい素材へのこだわりも。

上質なPVCを使用しており、PVCにありがちな特有のパリッとした固さがないので、靴擦れの心配も少なそうです。

レインブーツには珍しいスリムなシェイプ

そんな質もウリのイゴールですが、一番の人気の理由は「スリムでレインブーツとは思えないデザイン」にあります。

今や立派なファッションアイテムとなったレインブーツ。以前は黒やネイビーの定番の形ばかりでしたが、今やいろんなカラーや形がすぐに見つかります。

イゴールはそれともまた一味違う、ファッション性の高いレインブーツが揃い、トレンドを汲んだ豊富なデザインをショートブーツ感覚でお選びいただけます。

また、レインブーツにありがちなボテっとしたフォルムとは無縁で、レインブーツなのにスタイリッシュにキマる細身のデザインも人気です。

その一方、「細そうだからサイズ感が心配」「甲回りが不安」といったお問い合わせもよくいただきます。確かにモデルによってはかなりサイズ感が細めのものがありました。

ところが。。。。。

今回いち早く到着した秋冬の新作を試着してびっくり。イゴール史上一番履きやすいのでは?!と驚きましたのでぜひ皆様にシェアしたいと思います。

やりすぎないちょうどよい厚底が素敵な2足を試着。ソールの形はどちらも同じで、カラー違いのシリーズです。

まずは定番のブラック。

IGORイゴールレインブーツレディース(厚底)ブラック

全部真っ黒じゃないところがまたおしゃれ。

程よくカジュアルに決まるブラウンカラーのソールを組み合わせて、インフルエンサーやK-POPスターが履いていそうな、ストリートで都会的なテイストです。ソール以外の形がすっきりしているので、きれいめ感もキープします。

ニュアンスたっぷりのベージュカラーはレインブーツでは珍しい!

甘めのお洋服にも合わせやすいのに、甘くなりすぎない。とっても使いやすい1足です。

サイズはいつも通り37を試着。

私は日本のサイズだと24cmなので、タイトなサイズ感の場合は38を選ぶこともあるのですがこちらは37でぴったり。つま先回りもタイトすぎない作りですが、これらのモデルの最大の特徴は絶妙な足首周りのサイズ感でしょうか。

この足首の丈がちょっと変わったり、もう少しタイトだったりするとふくらはぎがズドンと乗っかった感じになってしまい太さが強調されてしまうのですが、ご覧の通りタイトすぎず緩すぎないちょうどよいサイズ感!(あんまり足首周りが緩いと雨が上から入ってくるという問題もあります。笑)

そのうえ、ボリューミーなソールとの視覚効果で細見えします。私の足だと今までのイゴールのレインブーツで断トツ履きやすく、足も綺麗に見えました。しいて言うなら、フィットしすぎてちょっとだけ脱ぐときに力が要ります!(笑)

ブーツ本体をしっかり手で押さえると脱ぎやすいので試してみてくださいね。

GEN YUKA

1,303 views

イタリアの大学に留学・美術史を学んだのちシンフーライフに入社。特技はイタリア語と英語。ここでしかお伝えできないサプライヤー・ブランドとのリアルなやりとりや海...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。