キャリアウーニャンの恋愛心理学講座

【第64話】モテる男しか興味がない女性は幸せか?その7【完結編】

【第64話】
この物語は、キャリアウーマンの
「ワンコ」とOL達が繰り広げる
リアルお悩み相談バラエティです。
バックナンバーはコチラ

【登場人物】


ワンコ
入社3年目。
社長がスカウトしてきた毛並みの良い猫。
シンフーライフで最も利益を生み出す
スーパーキャリアウーニャン


失恋した女性:
モテる男にふられて、
公園で落ち込んでいる

————————————–
ワンコ、天気がいい休みの日、
公園でおかかチーズおにぎりを食べている。
隣のベンチで青ざめた顔で
泣きそうになってる女性を発見し、
声をかけ、話している。

その1はこちら

その2はこちら

その3はこちら

その4はこちら

その5はこちら

その6はこちら
————————————–

 
でも、本当に4つのスキルだけで、
男性にいい女だと思わせることが
可能なんでしょうか?


たった4つだけと
思わないでください。
ひとつひとつ習得するには、
それなりに大変な
ことなんですよ。

 
・・・・
そうなんですね。


先に4つのスキルをお伝えすると、

・笑顔
・共感力
・会話のテンポ
・質問力

です。

 
え、笑顔はわかりますけど、
他のことって、
特に男にいい女だと
思ってもらえるような
スキルなんですか?


そうです。
精神的に自立してなかろうが、
人の悪口をいいまくろうが、
自分の意見をもってなかろうが、
この4つのスキルさえもっていれば、
外見の雰囲気と
相まって無敵といえるでしょう。

 
そんなに。。。


一つずつ。
お話しします。
まず、笑顔です。

 
はい。
それは大事だと思います。


笑顔に
自信ありますか?

 
え、悪くはないと
思いますけど・・・


結構難しいですよ。
男がいいなと思う笑顔を
ちゃんとできる人は
とても少ないです。

 
そうなんですか?


目指すところは
破顔一笑です

 
ハガンイッショウ?


自分では大袈裟と思うくらいに
眼輪筋を広げ、
口角を引き上げましょう。
こんな感じです

 
え、かわいい・・


じゃあ、
やってみてください。

 
え、マジですか?
私もいま、やるんですか?


いまやらないで、
いつやるんですか?

 
はい。。
やります(眼輪筋。。。)


はじめは、
自分がわざとらしいと感じます。
鏡の前で何度も、
自分が自然な笑顔だなと思うまで、
がんばりましょう。

 
え、鏡の前で
練習ですか?


恥ずかしいですか?

 
・・・・・・


ナチュラルにモテる女性は
小さいころから
このエンジェルスマイルが
できるんです。
まずは追いつくために
練習しましょう。

 
はい。。
エンジェルスマイル。。


次に共感力です。

 
これはあれですか、
相手が言っていることを
わかるーって感じで
共感するんですか?


まあ、そうなんですけど
わかるーとかすごいーとかだけでは
合わせているのがミエミエになるので、
普通の男性には通用しても
モテル男性には通用しません。
違うレパートリーを
挟みたいですよね。

 
チガウレパートリー?


すごいのが間接的に
伝わるように会話します。

 
間接的ですか?


例えば、今あなたが履いている
そのマスタード色のスニーカー、
普通に考えたらやばくないですか?
そんなの良く買おうと思いましたよね。

 
(ムッ)
え、そうですか?
かわいいと思いますけど。。


基本、普通の女性なら
それを履いてコーデを組む
自信ないですよ。
なのに、なぜか違和感なく履いているし、
というかそのスニーカーと
パンツの組み合わせを見てしまうと
それが正解なんだって
気づくから不思議です。

 
えー、そうかな(へへ)


こんな感じです。

 
え、あー
そういうことですね。
あやうく本気にするところでしたよ


本気にしてもいいですよ。
本当に思いましたよ。
ただ、こういう風に具体的に、
かつマイナス面を先に伝えることで、
ほぼ真実なように受け取ってもらえますし、
そこまでちゃんと共感する人は
かなり少ないのでそれだけで
よく思われます。

 
ふむふむ。
勉強になります。


そして、3番目が
会話のテンポです。

 
テンポ大事ですよね。


普通は、だれしも、
自分のテンポで会話をします。

 
そうなんですか?


はい。だから、
この人合うなとか思うのは、
会話のテンポが同じような人たちです。
早口な人は早口な人同士の方が
テンポがいいですし、
察する力が強い人同士なら、
会話を最後まで言わなくても、
わかって笑いあっているので、
察しの悪い人が一緒にいると
会話がついていけないなどあります。


たしかに。。


なので、いいなと思う
男性の会話のテンポに
合わせることが大事になるんです。
ゆっくりめの人には
ある程度意識してゆっくりと、
早口の人は、同じように早口で。


そう考えると、
難しいですね。


確かに難しいですよね。
でも、意識すれば、
1-2か月でできるように
なるはずです。


頑張ります。


最後が質問力です。


質問する力?


さすがに、飲み会とかで、
好きなタイプはどんな人ですかとか、
どんなお仕事してるんですかとか
そんな質問はしないですよね?


え、、
そ、そうですね。。


してるんですね


そんな質問してます。


それは質問ではありません。
尋問です。


尋問。。


尋問はお好きですか?


尋問は嫌いです。


ですよね。なので、
質問する時も相手が
楽しくなるように
質問しましょう。


楽しくなるように
質問するなんて
考えたこともなかったです。


私が質問しますね。
「仕事はなにしてるんですか?」


スタイリストです。


えー
めっちゃおしゃれじゃ
ないですか?


ありがとうございます。


・・・・・・・・


・・・・・・・・


こうなります。


はい。そうですね。


今度は同じことを聞くんですけど、
言い方をかえます。

「すっごいスペシャルな
仕事をしてそうですね。
普通じゃない仕事してそう」


え、いや、
そんなことないですよ。
ただのスタイリストです。


スタイリスト?
いや、絶対にただの
スタイリストじゃないですよ。
なにか隠してませんか?


隠してないです。
隠してないです。


そうなんですか?
でも、スタイリストって
普通とは言えない仕事じゃ
ないですか?


うーん、
確かにそうかも
しれないですね。