イシカワブラシの通販 シンフーライフ本店

イシカワブラシ

12万円の洋服ブラシ!イシカワブラシがそれでも「安い」と思う納得の理由(わけ)

突然ですが、洋服ブラシ使ってますか?

洋服の埃を落としたり、生地の繊維を整えるための
ブラシのことです。

だいたい、ひとつ、平均いくら位だと
思いますか?

3000円?

老舗のブランドものだったら
高くて1万円くらいかな?

周囲に聞くと
だいたいそんな答えが
かえってきます。

これからするお話は
神奈川県の小さなマンションの一室から
発信されている
世界じゅうのセレブを魅了する
「洋服ブラシ」のお話です。

小さな古びたマンションの1室で
たった家族3人だけでつくっている
洋服ブラシは
ひとつ12万円で売られています。
税抜きです。
税込みになったら、13万くらいに
なっちゃいます。

そこで作っている洋服ブラシは
一番安いものでも5万円(税抜き)です。

洋服ブラシに5万~12万円?!

初めて耳にした人なら、
ほとんどの人はきっと
目をくりくりして驚くのでは
ないかと思います。

しかしながら、その洋服ブラシは
常に予約が殺到していており
手に入れるのを待っているお客さんが沢山います。

新宿伊勢丹ですら、現物がないので
店舗に置けず
サンプルのみを展示して
購入は予約受付しているという状態。

その洋服ブラシは
いったい何故そんなに
求められているのか…?

あるお金持ちの一家。
当然身につける洋服や
コートもそれなりに質の高いもの。

お父さんのカシミヤコート、2着。
お母さんの毛皮・アルパカ・レザーコート、計4着。
娘や息子の
カシミヤやレザーのコート、計4着。

これらを、ワンシーズン毎に
クリーニングに出したら
一体いくらになるでしょうか。

繊細な素材ですし、そもそも
街の安い価格のクリーニング屋には
出しません。

特別な素材のため
1着3万はかかるとして
このファミリーの場合
1回につき

10着x3万円=30万

1シーズン、クリーニング代が
30万円です。

結構な支出ですよね。

しかし、この30万円が
12万円の洋服ブラシを使うことで
クリーニングに出す必要がなくなり
0円になるとしたら?

1シーズン30万円
2シーズンで60万、3シーズンで90万
かかるクリーニング代が
何年たっても「12万ぽっきり」ですむとしたら?

こんなお買い得な話しはない。

お金持ちは、お金にシビアだから
お金持ちなのです。
だから、数十万円かかる
クリーニング代がブラシ1本で
0円になるのなら安いということで
注文が後を絶たないのです。

神奈川の小さな古びたマンションの一室で
石川ファミリーがつくる
「イシカワブラシ」。

イシカワブラシの通販 シンフーライフ本店

イシカワブラシ プレミアムタイプ 消費税込:129,600円

イシカワブラシに使われている馬毛は
非常にきめが細かく
繊細(せんさい)な繊維でも
強い力でブラッシングでき
細かい汚れをかきだし取り除きます。

着用するたびに、ブラッシングしてあげれば
クリーニングにださなくても
綺麗な状態で保管が可能。

そもそも、カシミヤやシルクをはじめとする
上質な生地は
クリーニングに出せば出すほど
生地が傷み、輝きが劣化します。
化学合成物質で綺麗にするからです。

青柳のお気に入りのタトラスのダウンは
3シーズンクリーニングにだしましたが
光沢がなくなって古びた感じになって
しまったため、あまり着なくなりました。

イシカワブラシを使えば
上質なコートや服、ストール、マフラーなど
クリーニングに出さずに
美しく保管することが出来るのです。

この事実を理解したときに
12万円の洋服ブラシは
たいへん「お得なブラシ」になるのです。

そろそろ真冬に活躍してくれた
ダウンやコート、カシミヤセーターを
クリーニングに出す時期かしら?

なんて思っている女性は
多いのではないでしょうか?

青柳も持っている
このイシカワブラシ。
(私は5万の方ですけどね!)

イシカワブラシの通販 ブランドセレクトシンフーライフ

イシカワブラシ 消費税込:54,000円

花粉も取り除いてくれるので
花粉症の私は
毎日しゃっしゃか
ブラッシングしています。

まさに一生モノの洋服ブラシです。

シンフーライフは代表の石川氏から
唯一通販サイトで
販売を許可されているど正規の代理店です。

1つのブラシを作り上げるのに3日~4日を
要するので、常に1ヶ月ほど
お待ち頂く形になりますが
衣替えの季節にはまだ間に合いますよ(^▽^)

 

記事を共有

ピックアップ記事

  1. 250年の歴史。今年からストールはジョンストンズではなくジョシュアエリス」を選ん…
  2. イシカワブラシの石川和男氏がシンフーライフに来訪【その2】12万円でも「コスパ抜…
  3. 老眼眼鏡はなくしやすいから眼鏡チェーンは必須。大切な人にはおしゃれで上質な眼鏡チ…
  4. その他大勢のスニーカーを履きたくない女性におすすめのイタリア製スニーカー「MAI…
  5. カシミヤにもグレードあり。値段に踊らされない 正しい選び方とは?

関連記事

  1. UGGクラシックショート レザー

    ファッションブランド

    安すぎるUGG(アグ)は本物か、偽物か?

    もはやすっかり定番として人気のUGGオーストラリアのムートンブーツ…

  2. イシカワブラシ

    イシカワブラシにビキューナ専用の洋服ブラシが登場

    シンフーライフ店長兼チーフバイヤーの青柳(女)です。新し…

  3. 知ってると得なファッション雑学

    普段使いできるフォーマルバッグなら、突然の訃報にも慌てません。

    訃報の知らせは突然やってくるもの。そんなとき、準備をしていた…

  4. 知ってると得なファッション雑学

    来年も素敵に履くために!本革ブーツのお手入れと保管方法

    お気に入りのレザーブーツは大事に使いたいものですが、夏の間しまって…

  5. イタリア製バッグ|レディースA4

    ファッションブランド

    イタリア製バッグはなぜ高品質に見えるのか?

    青柳です。イタリア製のバッグといえば「革の質感が良い」ことで…

  6. 40代からの女性に似合うパリのアウターブランドLENER(レネール)

最近の記事

おすすめの記事

  1. 父の日にプレゼントを贈るとお父さんが予想以上に喜ぶ理由とは
  2. これひとつで足元が見違えるハレの日パンプス
  3. ヒールが高いのに疲れないコンフォートなブーツがスペインから入…
  4. 2019年クリスマス、大切な彼や旦那様への贈り物は、もうお決…
  5. 「疲れない、でもオシャレなブーツ」は冬の女性の毎日の必需品。…

アーカイブ

  1. 知ってると得なファッション雑学

    女性上司の送別会プレゼントにおすすめ!上質な日本製シルクスカーフ
  2. キャリアウーニャンの恋愛心理学講座

    【第62話】モテる男しか興味がない女性は幸せか?その5
  3. 知ってると得なファッション雑学

    スカーフリング、かっこいいデザインが見つからないので自分たちで作ってしまいました…
  4. キャリアウーニャンの恋愛心理学講座

    【第50話】男性を気持ちよく望む方向に導く方法とは?その3
  5. キャリアウーニャンの恋愛心理学講座

    【第47話】男にルールを守らせてもいいことない?後編
PAGE TOP