イタリアの人気ブーツブランド「SARTORE」の通販なら当店で。おしゃれな大人の女性におすすめのロングブーツやショートブーツ、ブーティが揃います。街で履けるジョッキーブーツの最高峰とも言われる品質のサルトルの乗馬ブーツ。アラサー、アラフォー、アラフィフ、アラ還のお洒落女性に。

いらっしゃいませ $LAST_NAME$ 様(会員ステージ:$MEMBER_STAGE_NAME$)

カートを見る
シンフーライフ本店 ブランドセレクトショップ 通販
世界中のナンバー1とオンリー1のアイテムを厳選しお届け
5,000円(税抜)以上送料無料!10,000円(税抜)以上代引き手数料無料
返品・交換承ります!

※一部除く詳細はこちら

レインシューズをブランドから探す
igor-イゴール-
dav-ダブ-
FOX UMBRELLAS-フォックス・アンブレラ-
新規会員登録で今すぐ使える1080円割引クーポンプレゼント
会員登録のすすめ
メールマガジン
シンフーライフのパンプスカタログ
シンフーライフのブーツカタログ
ロングセラーアイテム
売筋ランキング
アウトレット
配送トラブルゼロを目指して
レビューで靴交換送料無料
レビューで50ポイントもらえる
シンフーライフはなぜイタリアやスペインの靴にこだわるのか?
シンフーライフが高品質なインポートブランドを 直輸入価格で販売できる理由
 本革と合皮の違いとは?
当店の商品のリース、衣装貸し出しレンタルについて(スタイリスト・商業者様用)

シンフーライフ本店トップ > ブランド一覧 > SARTORE-サルトル-

「世界一美しいジョッキーブーツ」を生みだすブランドとして、多くの女性たちを魅了するサルトル。「世の中を変える影響力や意識、未来を革新する新しい流れ、飾りたてず、誇示するでもないシンプルな姿勢、世界のあちこちでおこっていることを常に感じ取れるセンス」サルトルの信条
南フランス、ニースの北に位置するブレイユ=シュル=ロワイヤという小さな町の、小さな靴屋のサルトル夫妻が、1959年に起こした靴工場が「サルトル」の始まりです。ヨーロッパでは貴族のたしなみとされていた乗馬のためのブーツは、ユニセックスでありながら上品で洗練されたデザインのものが多く作られました。そこに、サルトルが出会います。様々な色を重ねることで生みだされる、あの神秘的な深い皮色を引き出す「パティーヌ」と呼ばれるサルトル オリジナルの染色方法で染め上げられた上質ななめし皮。それを、熟達した職人が丁寧に作り上げたジョッキーブーツは、履いたときの抜群のフィット感と、ため息が漏れそうな美しいシルエットで人々を魅了し始めます。そこに娘・カトリーヌによる、クラシックを基調としながらも、遊び心やエスプリを効かせたデザインと、カーフレザーはもとより、クロコダイルやオーストリッチといった素材選びが加わり、柔軟で自由なコレクションは人気のブランドへと成長を遂げました。伝統を重んじながら、革新を恐れず、飽くなき探求心を持って靴を作り上げてきたサルトルは、90年代末には南仏の工場を閉鎖し、生産の全てをイタリアに移します。そして2000年代。ユニセックスラインの発表や、一流ブランドが軒を連ねるパリのフォブール・サントノレ通りで初の路面店オープンと、輝かしい実績を積み上げていきます。時代、時代の流行を意識しつつも、決してぶれないサルトルの確固たるスピリッツと、その存在感は、ブランド誕生から30余年の時が流れた現在も、称賛され、尊敬と憧れのまなざしで見つめられ、世の多くの女性を虜にし続けています。

4 件中 1-4 件表示 



4 件中 1-4 件表示 

SARTORE-サルトル-

SARTORE(サルトル)ブランド画像

SARTORE(サルトル)とは

「世界一美しいジョッキーブーツ」を生みだすブランドとして、多くの女性たちを魅了するサルトル[SARTORE] 南フランス、ニースの北に位置する小さな町の、小さな靴屋のサルトル夫妻が、1959年に起こした靴工場が「サルトル」の始まりです。
ヨーロッパでは貴族のたしなみとされていた乗馬のためのブーツは、上品で洗練されたデザインのものが多く、そこにサルトルが出会います。
様々な色を重ねることで生みだされる、神秘的な深い皮色は、「パティーヌ」と呼ばれるサルトルのオリジナル染色方法で染め上げられた他では出せない色彩を発明。
その革から熟達した職人が丁寧に作り上げたジョッキーブーツは、履いたときの抜群のフィット感と、ため息が漏れそうな美しいシルエットで人々を魅了し始めます。
そして、そのブーツ製作を引き継いだ娘・カトリーヌによる、クラシックを基調としながらも、遊び心やエスプリを効かせたデザインと、カーフレザーの他に、クロコダイルやオーストリッチといった素材選びが加わり、柔軟で自由なサルトルのコレクションは人気のブーツブランドへと成長を遂げました。
伝統を重んじながら、革新を恐れず、飽くなき探求心を持ってジョッキーブーツを作り上げてきたサルトルは、90年代末には南仏の工場を閉鎖し、生産の全てを革靴の本場、イタリアに移します。
そして2000年代。ユニセックスラインの発表や、一流ブランドが軒を連ねるパリのフォブール・サントノレ通りで初の路面店オープンと、輝かしい実績を積み上げているサルトル。
時代の流行を意識しつつも、決してぶれないサルトルの確固たるスピリッツと、その存在感のあるブーツは、ブランド誕生から30余年の時が流れた現在も、尊敬と憧れのまなざしで見つめられ、世の多くの女性を虜にし続けています。